てぃだ初検査と結果(記録)

今まで検査とは縁なし。
なんとも親孝行なてぃだ。

が、ついに初検査...
ま、いつかあることさー。

8月27日。

少し前から気になっていた
「真っ黒なシミ」

首。
耳。
おなか。
わき。
目の上。

直径2cmくらいになり
特に首が広がってきた。

首と目の上の真っ黒シミに
イボみたいのができたので
いつものN動物病院へ。
(信頼できる獣医師)


色素沈着ではないね。
メラノーマでもない...と思うけれど。

腫瘍の専門医がいるから
このまますぐに行ってみて。


百戦錬磨のN獣医師でも
「なんだろう?」というシミとイボ。

腫瘍、ね。
メラノーマ。
恐れていたもの。

そのまま紹介の動物病院へ。

なんと、お客さんのご子息が後継いだ
A動物病院!

若い。
ちょいとイケメン。
(好みのタイプじゃないけれど)

いや、そんなことどうでもよくて。
腫瘍の専門医なんだ、ふぅーん。


診察。
穏やかで丁寧。


うーん...
メラノーマではなさそう...

でも違うとも言い切れないし...

うぅーん...
腫瘍か乳頭腫か...
体内で出血しているかも...


専門医も「?」らしい。

血液検査。
レントゲン。

これで出血がわからなければ
病理検査。

結果待つこと10分。
待合室で不安目のてぃだ。

おで、なにが悪いですか?
(それにしても濃ゆい顔)

空気読めるやつだから。
わたしの不安、バレたか(汗)


血液検査。
「すべて正常値!」
(あら、すごい)

レントゲン。
「心臓大きめだな...」
(毛、生えてませんか?)

結局、病理検査依頼することに。

おしりに「筋肉注射」
てぃだ、腰抜ける(笑)
(今回はちびらず)

くち輪して、
看護師さん2人に脚おさえられ
(ほほぉ、そうやっておさえるのか)

局部麻酔で2箇所。
えぐりとる。

その後、縫う。
(外科的魅力は器用な指先)


ホルマリンにつけて検査機関へ。
1週間ほどで結果でます。


丁寧に説明してくれたA獣医師。
よろしくですよ。


お会計。
福沢諭吉さんが4人ほど飛ぶ!

ゆきっちゃーん!いかないでー!

image2s.jpgimag3es.jpg
image2s.jpgimag3es.jpg

無理By諭吉

images.jpg

帰宅後、写真撮影。

おなか

DSC_3574.jpg



DSC_3577.jpg

このあと
首のシミはどんどん広がり
凸凹が増えていく...

不安は増す一方。

でもじっとしていられるか!
調べたる!

いろいろ調べる。
悪性だった場合を想定する。

わたしにできること。

「犬めし」

以前、腫瘍の大型犬の相談。
資料を引っ張り出して...

てぃだ用メニューの作成。
そして開始!

だからって熟睡は無理。


9月3日夕方。

A獣医師から連絡。

「悪性ではありませんでした」

「たはつせいしきそせいきょくめんです」

.........はい?
まったくもってわからないので
明日行きますってことで。

悪性ではない。
いっきに力が抜けた...


そして今日。
詳しい説明と抜糸に。


検査結果票を見ながら説明を聞く。

「多発性色素性(ウィルス性)局面」


あ、こういう漢字だったのね(笑)

症状と病理検査の結果から診断。

パピローマウィルスというウィルスによる
良性腫瘍ということらしい。

非癌性の腫瘍。

パピローマウィルスは感染後しばらくして
黒いイボができることがあるらしい。


病理診断の所見によると...


色素沈着部分では局面状に皮膚が肥厚。
軽度の炎症。
外傷や軽度の細菌感染に伴う2次的変化。


まずは抗生剤で炎症を抑える。
自然治癒しかないので待つ。
(6~12週間くらいかかるそう)

自然にイボみたいなものがポロリ。
もしポロリしなかったら切除手術。

そして...
扁平上皮癌にならないようにしていく。

1週間分の抗生剤。
(共立製薬アモキクリア)

イボみたいなのが自然にとれることを願い、
悪性癌にならないよう定期的に診断・検査。
犬めしで管理していく...

よし、わたしの出番だ!


それにしても...
眠れない1週間は長かった...
(ちゃんと食べたけどね)


ご心配おかけしたみなさま
一番の心配はなくなりました。
ありがとうございました。

おでは元気です

DSC_0636_20150904174051a92.jpg

コメント

あ~よかった~

痛いコトされちゃったけど、大事なくてよかった。。。
ドキドキしすぎて寿命が縮んだわ~

それ!同じやつポピーも!
行きつけの獣医さんは膿皮症といい、都心の病院に定期的に来るという皮膚科専門獣医さんは、ただのイボと言い。
そーゆーことだったのねー

☆くるみママ☆

ご心配おかけしてごめんなさいー。
寿命縮んでも200歳くらいいけそう、くるみママ(笑)
悪性じゃなくて良かったです、ほんとに。
てぃだね、診察台でなるべく獣医師から遠ざかるようにして...
でも既に腰抜かしてるから立てない(笑)
あの強気で喧嘩上等!オトコとは思えなくて面白いです。

☆ネルポピママ☆

あら、ポピーもっ!?
イボって怖いからね、油断大敵ですよ。って獣医師に言われたです。
気をつけるですよー!

お疲れさま〜 良性で良かった〜。

それにしてもてぃだくん偉い! よく頑張りました。
局所麻酔だけで、縫合まで(@o@;)

実はこむぎも二週間前にイボ取りしたのですよ。
こちらも良性でホッとしてます。
ホント、病理検査の結果が上がってくるまではドキドキですね。

朝霧オフ会ではお世話になりました。こむぎママです。
赤チームをまとめて勝利に導いて下さり、ありがとうございました。

まみこさんのブログにたどり着き、てぃだ君のこと知りました。心配ですね。悪性の物ではないということで、安心しましたが、これからも経過は気をつけてみてあげて下さい。

まみこさんの気合いとわんこめしで、きっと大丈夫です!!

楽しいひとときを過ごさせていただきました。参加された皆さんに感謝です。

次回もお会いできること、楽しみにしています。ありがとうございました。

☆komkab_mama☆

ありがとうございますー。
げげ、こむぎちゃんイボとりしたですかっ。
てぃだも少し様子見て自然治癒しなければ切除ですって。
良性...お互いホッとしますね。
それにしても病理検査の結果でるまでほんとに...

てぃだ、局所麻酔でほじくられ縫われ。
微動だにせず...獣医師と看護師さんから「すごい」と。
わたしもビックリでした(笑)

☆こむぎママさま☆

ブログ発見してくださりありがとうございます!
そして、朝霧では着いた時から運動会まで全部お世話になりました。
ファミリーの皆様がご協力くださったので優勝でしたね!
こむぎちゃん、女子ですねぇ。いいですねぇ。
気が強いくらいでよいと思っています、テリアですから♪

てぃだを扁平上皮癌にさせないように気合いれていきます!
医食同源、飼い主も頑張ります...
またこむぎちゃんとファミリーの皆様にお会いできる日を楽しみしています。

非公開コメント

プロフィール

まるこ

Author:まるこ
陽気な肉食系江戸っ子女子。肉食系男子急募!
「ペット栄養管理士」犬猫の管理栄養士。
2012年5月8日住み慣れた南関東を離れ北関東(群馬県)に移住。
国内・海外いくつかに在住経験あるも八重山と群馬がお気に入り。
相棒はノーフォークテリアのジュジュ・てぃだ・那子。
可愛い顔してやること小悪魔の「でびるず」と過ごす日々を、慢性ビンボーでも身体が動くうちにいろいろやりたい山好き・酒好き・ごはん好きが徒然なるままに...

*わたし 12月12日生
*ジュジュ2008年9月30日生
*てぃだ 2010年5月30日生
*那子  2007年11月12日生

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR